Active Brain CLUB vol.18:
背外側前頭前野から、“リラックス状態”を計る2019.07.22定年後入門

研究から脳がリラックスした状態になると、背外側前頭前野の活動が低下することがわかっています。あらゆるシーンで自分の能力をフルに発揮したり、集中力を高めるためには、仕事で酷使した脳を休ませリフレッシュさせることが重要です。

テレビを見たり、音楽を聞いたり、リラックス時に自分の脳がきちんと休めているかを、脳活動センサーを左眉の上に装着して「Brain Meter」で確認してみませんか?

よい睡眠をとるためには、入眠前に脳をリラックスさせる必要があります。音楽を聞いたり、読書をしたり、アロマの香りを嗅いだり、脳の活動をモニターしながら自分の脳を休ませるコツをつかんでください。

掲載元「監修:川島隆太博士(株式会社NeU 取締役CTO、兼東北大学教授)」


脳を計りながら鍛える“最新”脳トレ 川島隆太博士が開発!詳細はこちら