Active Brain CLUB vol.49:
学習する前に計算問題と速読で脳のウォーミングアップ2020.01.15定年後入門

何か覚える時は、直前に計算問題や速読するトレーニングを加えると、効率よく学習したことを脳に定着させることができます。これを脳のウォーミングと呼んでいます。

黙読は、後頭葉や側頭葉、頭頂葉、前頭前野を活性化することがわかっています。音読をすると、その効果に加えて声を出し音声を聞くという動作がともなうため、運動前野や聴覚に関わる上側頭回など、さらに広範囲の脳を働かせることできます。

脳のウォーミングアップのための音読のポイントは、できるだけ早く読むこと。

このトレーニングは、子どもだけでなく大人にも効果があるので、語学習得やスキルアップの勉強をする前に試してみてはいかがでしょう。

もちろん「Active Brain CLUB」の脳トレでウォーミングアップするのも学習効果を高めます。

掲載元「監修:川島隆太博士(株式会社NeU 取締役CTO、兼東北大学教授)」


脳を計りながら鍛える“最新”脳トレ 川島隆太博士が開発!詳細はこちら